My perspective

厚狭のまち、感じるままに写真とつぶやきで綴ります。

                                         
トワイライトエクスプレス瑞風が6月17日の運行開始に向け
中国地方の山陽本線、山陰本線を試運転走行しています。
この日、下関駅を9:22発で山陰線経由で京都にもどるという情報得て
山口県阿武町宇田惣郷の惣郷川橋梁に向かいました。

4Q2A1802.jpg


この惣郷川橋梁は以前から気になってた場所、瑞風を撮るならここだと
車を走らせること約2時間、到着しました。
通過時間まで時間があるので、菜の花をいれて橋梁を撮ろうとカメラを
構えたところ、いいタイミングで下り列車がやって来ました
色もこの画面にピッタシではないでしょうか。

4Q2A1789.jpg 


遠くの沿岸を走ってくる瑞風を確認、トンネルに目を凝らして待つこと2時間半
瑞風のヘッドライトです。

4Q2A1857.jpg 


到着時、青空が広がっていたのに雲が出てきて、青空をバックにとはいきませんでした。

4Q2A1875.jpg



4Q2A1888.jpg  



4Q2A1900.jpg 


波の音と鳥の鳴き声しか聞こえてきませんでした。

4Q2A1940.jpg 


山陰の海、日本海はとても綺麗でした。

4Q2A1986.jpg 
今度は夕日をバックに撮って見たいなぁ~。
 
スポンサーサイト

コメント

Re: 元山陽町民さん

こう言う形でここに来れるとは思ってもみませんでした、瑞風が下関から山陰線を上ると聞き、ここが頭に浮かびました
近くの国道を走る時、バックミラーでチラッっと見ただけで今回初めて直視します。
初めての撮影が「瑞風」少しばかり感激です、今度は夕日をバックに撮って見たいですね。
山陰の日本海はきれいですからね、「焼野物語」の次は「沿岸鉄道物語」・・・ですか(^^)v

目的の列車を、ここだという場所にわざわざ時間を掛けて撮影に出かける。
rabiさん、すっかり撮り鉄の世界に足を踏み入れてしまいましたね。(笑)
ここは、山陰線の蒸気機関車が最後の活躍をしていた40年以上も前に一度訪れて以来、訪問していませんが昔と殆ど変わってない感じがします。悪く言えば昔も今も何も無い所、良く言えば自然豊かな日本が感じられる所でしょうか。
山口県は三方を海に囲まれ幸いに沿岸部に鉄道があります。海を廻る鉄道というテーマで県内の海をバックにした鉄道写真を撮ってみても面白いかもしれませんね。(焼野の海の番外編で如何ですか、笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://myperspective63.blog.fc2.com/tb.php/232-0b2cb623

rabi

Author:rabi
山陽小野田市は厚狭の産
感じるままに厚狭やその
周辺を撮って行こうと思
います。


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR