FC2ブログ

My perspective

厚狭のまち、感じるままに写真とつぶやきで綴ります。


ちょっと前に、地域のfacebook 「なにげにいいとこー山陽小野田市」 に有帆川に架かる

小野田橋の街灯の事が投稿されていた。

IMG_9446.jpg 
                                                                          2012.10 撮影


この街灯が、ガス灯だという事を知らない方が居られた

そこに住んでいても案外、地元の事を知らないという人は多いのではないでしょうか。
IMG_9452.jpg 


IMG_9473.jpg




IMG_9509.jpg



この黄昏時のガス灯もそれはそれでいいのですが

日中、この小野田橋を歩いて渡るとき、川下の横土手側の川面に目を移してみてください

車の方は横土手側に車を停めて、小野田橋から下流側に2,30メートルの川面を覗いてみてください

そこに小野田の窯業の歴史を語る在るものを目にすることが出来ます。

IMG_9531.jpg




小野田橋のガス灯の下、欄干に埋め込まれてる一枚のプレートがあります。

IMG_8289.jpg

                                                   2016.7 撮影



このプレートは、昭和25年頃の硫酸瓶の船積みの様子を撮った写真を基にして作られたものです

その現場こそが、ここ横土手です。

IMG_8290.jpg



今はコンクリートの骨組みだけになっていますが、これが当時ここに船が横付けされこの場所で

硫酸瓶を積み込んでいたという事です。

それが今も残っている貴重な歴史遺産ではないでしょうか、対岸は日産化学です。
IMG_8292.jpg




プレートの原版となった写真は、山陽小野田市歴史民俗資料館(当時は小野田市歴史民俗資料館)発行

「小野田の窯業 皿山・その変遷」に搭載されてます

市の中央図書館で見られると思いますが、歴史民俗資料館にあればまだ販売してるかも知れません

問い合わせしてみればいいかもしれませんね。
IMG_8297.jpg



山陽小野田市歴史民俗資料館 : ☎ 0836-83-5600


スポンサーサイト

コメント

Re: himawari さん

himawariさん、こんばんは。
20日、21日は仕事などで焼野には行く事はできません
22日~24日でしたらあいてますよ。

有難うございます。
明日(土)に行きたいと思ってます。
お会いできたらご伝授お願いしますね

Re: himawari さん

おはようございます、himawariさん。
焼野からは、ほんの一部分しか関門橋は見る事しかできませんが
津布田方面ですと津布田のバス停近くからは関門橋に沈む夕日が見られるようです
時期としては1月20日ごろと11月20日ごろらしいですよ。

焼野から見る関門橋に陽が沈むのは、方角的にそれ以前と言う事になりますでしょうか
時期的には冬場ですね、すません今日も確かな情報でなくて答えになってないようですm(__)m

昨日行ってきましたがあまりパットしませんでした、今日も行きますよ(^^)v


ありがとうございます。
アハハハァ( ;∀;)
そうですね
行かないとその日の天候がありますね
この2.、3日の間 頑張ってみようかなぁ
確か以前でしたか関門橋に夕陽がかかる時期をおしえて戴いたようでしたが・・・  欲張りな景色を狙ってるんですよね(^^♪   rabiさん、いつもいい感じの撮影ですね

Re: himawari さん

こんにちはhimawariさん。
確か、JR小野田駅前のロータリーの街灯もガス灯ではなかったでしょうか
こうやって見ると、なかなか雰囲気のある街灯ですよね。

いつ頃がベストかと聞かれると困るのですが、私は仕事が休みで天気の良い日には
行くようにしてます、こればかりは行って見ないとわかりません
どのような光景に出くわすかわかりませんので、時間のあるときには行って見てはどうでしょう?
でも行ったからいい夕焼けが撮れるとは限りません、自然が相手ですからね
やはり何度も足を運ぶことではないでしょうか。

himawariさんが行ける日がベストではないでしょうか?
答えにはなっていないかもしれませんが、まずは足を運んでみる事でしょう。

色んな情報をUPされますね
こちらで勉強させて頂いてます。歴史に疎く恥ずかしいのですが。。。。
小野田橋と言うのですね
改めて拝見すると風情がありますね

キララ浜の夕陽を撮りたいのですが
めったに行けないので、いつ頃がベストな時期でしょうか? 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://myperspective63.blog.fc2.com/tb.php/185-e83f8604

rabi

Author:rabi
山陽小野田市は厚狭の産
感じるままに厚狭やその
周辺を撮って行こうと思
います。


03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

この人とブロともになる

QR